■CALENDAR■
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
<<前月 2017年05月 次月>>
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASSWORD:
■NEW ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■LINK■
■PROFILE■
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■

5/18モーニングセミナーの様子
 こんにちは女性 週末のお休みが終わるのはアッというまですね汗

先週の水曜は、無事倫理経営講演会を終えることが出来ました。今年も沢山の方々にお越しいた

だき本当に良かったですにこっ 今年の反省点を今後に生かし、来年も成功させたいですにこっ

星皆様、ありがとうございました星

 それでは、先週のモーニングセミナーの様子です 下 下 下

5月18日  M・S

★ 姫野知俊会長挨拶

昨夜の講演会には116名と多くの方に出席していただき大成功だった。人数もさること
ながら、終了後の皆さんの満足した笑顔が印象的で、講師お二人の話に感激したこと
といろんな気付きを得られ満足だったと思う。内容には事業のこと、親子のこと、家庭
のこと、社員のこと、友人のことと改めて考えさせられたものだった。立場はみな違うが
それぞれの気付きを日々の生活で実践していただけたらと思う。
 さて、私には来週大きな商談がひかえている。私にとっては苦難であるが、昨日の話
のとおり、『打つ手は無限』、『やればできる やらねばできない』を肝に銘じてのぞみたい。

★ 会員スピーチ   村上健太郎 幹事  (株)村上自動車

最近3つのことを実践している。①車に挨拶 ②枕に挨拶 ③仏壇に手を合わせる。
車の乗り降りで“よろしくお願いします”“ありがとうございました”と挨拶することで
不思議な安心感を持てている。寝る前に枕に挨拶することでさっと眠れるし、決めた
時間に起きれるようになった。仏壇に手を合わせるようになって不思議に仕事がうまく
いっており、日曜日にも気持ちよく仕事をするようになってきた。この実践を続けていきたい。

★ 講話  『今日の生き方が未来をつくる』  高橋哲也 法人局国際事業部研究員

昨日の講演会に引き続きお話ししたい。先ほど村上幹事が3つの実践をしていると話し
た。その結果仕事がうまくいっているとかの環境の変化があらわれたという。倫理は
実践が命だ。実践なき倫理は無益であるどころか有害であるという。学ぶだけで実践
をしないと知識だけで人を見るようになってきて、理屈を押しつけるようになり人を攻撃
するようになってくる。倫理を実践している人は共感からはいるようになり、相手を責め
たり攻撃したりはしない。心の持ち方で実践が習慣に変わってくる。すると結果が変わ
ってくる。大事なことは前向きな心の持ち方だ。
 さて、私は国際事業部で海外で倫理を学ぶ人たちのお手伝いをしている。日本でも
倫理を伝えることは難しいが、言葉が違う、習慣が違う、文化が違う海外で伝えることは
本当に難しい。“万人幸福の栞”や“職場の教養”“新世”は中国語、ブラジルではポルト
ガル語、バングラデシュではベンガル語・・・・・などに翻訳され教材として使われている。
海外で倫理を拡げていくには、通訳が必要で言葉、時間、距離などの壁があるが、丸山
創始者の“心を磨く学び”を学んでいる仲間が海外にもいることを知っていただきたい。
 “万人幸福の栞”は昭和24年に発行された。今から約70年ほど前だ。161ページで構成
されている。さて、この栞1冊に『心』という文字は何回でてくるだろうか。私の栞には『心』
の文字に番号をふっている。一度数えてみて欲しい。毎週読んでいる栞だが、普段と
違った見方をしてみるとまた違った発見がある。今日一日いろんなことがあるだろう。
その現象を皆さん自身がどのように受け止めているかを問いかけてみましょう。


| 竹田市倫理法人会::モーニングセミナー | 10:39 AM | comments (0) | trackback (0) |
5/11モーニングセミナーのご案内
 こんにちは女性 先週の雨とは打って変わって太陽の一週間となりそうですねにこっ

今週は倫理経営講演会もあるので、太陽なのは何よりですにこっ

 それでは先週のモーニングセミナーの様子です 下 下 下

5月11日

★姫野知俊会長挨拶



4月度の皆勤賞5名を表彰。
G・Wは終わった。皆さんのお休みはいかがだったでしょうか。私共の椎茸業界は最も
売れ行きの悪い時期で、会社としては5連休だった。妻は長崎の出身なので、およそ
1年半ぶりに家族で妻の実家へ行った。釣りをしたり、お酒を飲んだりとゆっくりできた。
趣味のゴルフもできたので充実した休みだった。

 さて、倫理経営講演会はいよいよ来週になった。皆で勉強するのが目的なので多く
の方に参加して頂き成功させたい。声掛けをお願いします。


★役員スピーチ  『私と倫理の10年間』   佐藤 功 幹事(竹田明治郵便局)



54歳になる。30歳で竹田に戻ってきて旅行会社をやっていた。倫理に入会して10年
になるが、立ち上げ時のメンバーではなく、途中でお誘いを受けての入会だった。
縁あって万人幸福の栞を読んでいるころ、あの佐藤博治大先生に出会うことになり
すんなりと入会した。旅行会社をやめ、郵便局長になるころ、一旦は退会したが郵政
民営化となったときに再入会し現在に至っている。

 入会して一番に衝撃を受けたのは、当時の甲斐昇一郎氏の進行だった。他のほと
んどの会合がダラダラとしている中で、時間通りに始まり、メリハリのある進行で、中身
も充実しており、時間通りに終わる。こんな会が竹田にもあるんだと感動した。

 旅行会社のときには会費は会社の経費でよかったが、郵便局は局長の交際費といえ
るものがほとんどない。稟議をあげるにもやっかいな手続きがあるのでほとんど使わ
ないのが実情だ。そこで会費はポケットマネーから出している。10年で120万円の会費
を個人的に納めたことなる。さてこの120万円の効果・成果があっただろうかと考えて
みると、普段あまり付き合いをしない局長達に比べると、いろんな業種の人達と知り
合いになり、必要なときに適任な人と話せる付き合いの広さが120万円かと考えと、
ありがたいことだし感謝している。会社が払ってくれている方は無料で勉強ができ、
いろんな人と出会えるこの会はきっと力強いものになるだろうと思う。

 私には人生の感動らしきものはなく、体験として感動を呼ぶ話はないが、今あること
が『万人幸福の栞』の中に全部はいっていると説明できる。例えばあるイベントのとき
に雨が降っていたが、途中で止み晴れたとする。これは倫理を学んでいたから晴れた
のではないが、素直に納得できることが“生活の法則(みちすじ)”と表現されている。
時代が変わっても、今あることがこの栞のどこかに書かれていることは本当に素晴ら
しいと思う。

 最近は17条の【人生神劇】を心の糧としている。私は今演技をしている。思い通りに
ならないことも多いが、家庭・会社という舞台で演技をしている役者だと考えればそう
苦にならないし、ストレスも溜らない。
 


| 竹田市倫理法人会::モーニングセミナー | 11:16 AM | comments (0) | trackback (0) |
5/4モーニングセミナーの様子
 こんにちは。いよいよ来週は平成29年度 倫理経営講演会となりました。


  大転換の時代ー”新”に挑むー
平成29年5月17日(水) 18:30~20:30
ホテル 岩城屋 2F
講 師:国際事業部 研究員 髙橋 哲也
事業体験報告:連  友也 法人レクチャラー
 です。

皆様のお越しをお待ちしております音符

そして先週のモーニングセミナーはDVD学習でした。
GWと言うこともあり、参加者は少なかったですが、千葉県倫理法人会のモーニングセミナー
委員長がお見えになり、思い出に残るモーニングセミナーとなりました。

また、いつも写真を送っていただいてるK副地区長からも素敵な写真をいただきました星



 すごくいい感じです! ありがとうございましたにこっ

| 竹田市倫理法人会::モーニングセミナー | 11:57 AM | comments (0) | trackback (0) |
4/27モーニングセミナーの様子
 こんにちは女性 GWに入りましたね! 長い方は9連休ぎょの方もいらっしゃるとか音符
お天気もいいですし、色んな事にチャレンジしてみたいですね!

 それでは、先週のモーニングセミナーの様子です 下 下 下

4月27日 M・S

★姫野知俊会長挨拶

不安定な政治・経済の状況下であるが、間もなく大型連休が始まる。皆さんは如何お
過ごしでしょうか。弊社でも5連休になるが、営業はなかなか休めない状況だ。

連休が終わると、翌々週の5月17日はいよいよ年に一度の倫理経営講演会になる。
日々激変する経済状況下でどのように生き残っていくか、どう対処すべきかという内容
で2名の講師に講演をお願いしている。企業づくり、人材づくりの面できっとヒントを得ら
れると期待している。多くの方に参加していただきたいので皆さん声掛けをお願い致
します。

さて、本日は大分県立竹田支援学校の大塚先生にスピーチをお願いした。弊社にも
2月に支援学校高等部の生徒が研修にこられた。不揃いの椎茸を並べて商品にする
出荷作業を10間やっていただいたが、すぐに慣れて作業は難なくこなしていただいた。
作業はもとより取り組みの姿勢、礼儀、作法、素直な心に学ばされた。そんな生徒たち
を進路面で指導されている先生のお話しなので興味深い。


★特別スピーチ  大分県立竹田支援学校 大塚裕子主任 (進路指導部)



竹田支援学校に勤務して7年目になる。学校は竹田市玉来で国道から荻へと向かう
交差点の近くにある。

小学部は小学校、中学部は中学校、高等部は高校にあたり、現在51名が同じ学校の
中で学んでいる。豊肥地区唯一の特別支援学校だが、豊後大野市からの生徒のほうが
多い。高等部で3年間学び、その後の進路は一般就労を希望する生徒が増えている。



 そこで中学部、高等部では職場実習を取り入れ、学校での作業学習で培った技術・
態度などを実際の就業の場で実践し、適性や課題を把握し進路につなげていく取り組み
だ。
職場実習の取り組みにより学校ではできないような作業内容・作業量や、学校では般化
しにくい作業意欲・作業態度を学習できる。また、挨拶や質問・報告などの課題を短い
期間で繰り返し学習できる。

 昨年は【持久力・集中力】の面で(株)あわやで福祉器具のメンテナンス、(株)フレイン
    竹田店で商品の陳列、青果・惣菜業務を。

【コミュニケーション】の面で(株)フレイン竹田店で商品の陳列、青果・惣菜業務、
    (株)ローソン天神店、拝田原店でレジ業務、商品の陳列・FF業務などを。

【作業効率】の面で竹田メンテナンス(株)でトイレのメンテナンス、(株)あわやで福祉器具
    のメンテナンスの職場実習を行った。

 作業学習では卒業後の就業に向けて作業技術では正確性、巧緻性、作業効率を。
作業態度ではあいさつ、身だしなみ、質問・報告、持続性、自己判断力を学習している。
作業活動を学習活動の中心にしながら、生徒の働く意欲を培い、将来の職業生活や
社会自立に必要な事柄を総合的に学習している。

 生徒たちは夢を持ち、その夢の実現のために頑張っています。5月17日に学校公開を
行います。是非おいでください。


| 竹田市倫理法人会::モーニングセミナー | 12:18 PM | comments (0) | trackback (0) |
4/20モーニングセミナーの様子
 こんにちは女性 今日もいいお天気ですね! 太陽 太陽 太陽
春の花も咲き始め、枝ばかりだった木々も葉をつけ始め、とてもいい季節になりましたチューリップ
家庭訪問のため掃除に疲れ果ててますがはうー、外を見るとウキウキしますにぱっ

 それでは、先週のモーニングセミナーの様子です 下 下 下

4月20日  M・S

★姫野知俊会長挨拶



先週は選挙一色だったが、市議選では当会からも3名の会員が当選した。竹田のためにも
倫理法人会のためにも頑張っていただきたいと思う。のちほど本日お見えの一人に挨拶を
いただきたい。
 さて、本日は役員スピーチだが、私が会長になって以降感じる竹内、工藤両氏は、共通
して言えることで、とても相手を気遣う繊細な方なので本日のスピーチは非常に楽しみだ。


★井 英昭 市議会議員スピーチ



倫理を学び始めて2年と少しになるが、この選挙に臨むに当ってモットーとしたことは栞
第15条の【信成万事】で信念を貫き通すことだった。更に栞の17ヶ条はそのすべてが
選挙戦に当てはまるもので網羅されていると改めて感じた。


★役員スピーチ  竹内光子 幹事   (株)竹内一商店 代表取締役



職業は農業資材の卸と小売りをしており、主な販売先は全農大分、JAと一般小売店だ。
2月に展示会が行われた。2日間で約2000名のお客様が来られた。ほとんどがJAの
組合員様でチャーターしたバスで10時前後に一斉に来場される。そして皆さんが名札
を付けている。一斉に入られたときには余裕はないが、少し落ち着いたときに80代と
思われるお客様が、『これください』と言われた。私はとっさに名札を見て『○○様いつ
もありがとうございます』とお礼を言った。するとそのお客様は奥様を呼び、『こん人は
私の名前をおぼえちょった』と言うのです。名前を呼んでお礼を言う、挨拶をすること
の大切さを学んだ出来事だった。

午後3時に主催者が売り上げの集計に廻るのだが、30分前に集計してみると目標額
まであと6~7000円で到達する状況だった。スタッフにそのことを告げるが、お客様は
すでにバスで引き揚げておりもう誰もいない状況。ところが10分前に一人のご婦人が
現れ、『今朝はどうもありがとう』と。私のテントのすぐ近くでおにぎりと味噌汁を提供
する係りの人だが、朝寒かったときに軍手を差し上げた方だった。その方がなんと二人
のお客様を連れてきてくれ、締め切り間際に一気に目標額を超えた。倫理で学ぶ
【信成万事】【捨我得全】の出来事だった。

父は86歳になった。 以前のスピーチでは、高齢になった父に対して後悔しないように
日々接していきたいと話した。昨年3月に肺炎になり厳しい状況があったが乗り越えて
くれた。その時にこれまでの父への接し方に後悔はないかと自問自答した。私は中高
生の頃父が嫌いだった。仕事一途で子供には優しい父に何の不満があったのかと考
える時間があった。思いついた事は、幼少の頃、商売は大変繁盛していた。父は母の
言うことは聞かずワンマンで店の改装などを次々にやっていた。資金繰りに困り父の
いないところで涙を流していた母の姿を覚えている。幼い頃その母の姿を見ていたこと
が父を嫌った理由かもしれないと思う。

今は母の方が強くなり逆転しているが、父には認知症が現れてきた。ときどき理解でき
ないことを言うようになってきたが、そのことに否定をせず合わせて笑いを誘うように
すると穏やかになってくれる。最近ではデイサービスに行ってくれるようになりお風呂に
入れることも少なくなった。残り少なくなった父に穏やかに生活して欲しい。


| 竹田市倫理法人会::モーニングセミナー | 12:33 PM | comments (0) | trackback (0) |
PAGE TOP ↑