■CALENDAR■
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
<<前月 2018年09月 次月>>
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASSWORD:
■NEW ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■LINK■
■PROFILE■
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■
 

6/28モーニングセミナーの様子
 こんにちはにこっ 台風近づいてますね汗

被害が無いことを祈ります汗

日々早いですが、ついに7月ぎょ 今年も折り返しました星 充実した日々を送りたいですねlove

 それでは、先週のモーニングセミナーの様子です 下 下 下

6月28日  M・S

★ 工藤伸吾副会長挨拶

姫野会長は今朝、会場には来ているもののギックリ腰になり歩くのもままならないとの
ことで代わりに挨拶する。

 Rinri Networkの5月号で丸山理事長は『出会いが運命を創る』と文を書かれているので
一部を紹介する。・・・・・単なる遭遇を出会いに高める、何らかの要因が自分の側になけ
れば、出会いは起こらない。チャンスは無数にあっても、受けとめなければ出会いには
ならない。発信だけで受信がなければ、情報は存在しないのと同じである。・・・・
 未来の人生も、出会いによって創られる。《中略》人格が変わると、どうして運命が変わ
るのか? それは出会いの質が違ってくるからだろう。人格より発する一種の波動が、
それにふさわしい出会いを呼び寄せ、運命を変えていくのだ。肝心要は最初の心の姿勢
にある。その人の心のとおりに、運命も境遇も変わっていく。善くも、悪しくも。・・・・・・

 さて、本日は以前豊後大野より当会に参加していた下田さんのご紹介で東京都千代田
区倫理法人会より安田氏をお迎えした。また、奇遇ではあるが同行頂いている山城さん
は弊社の深井文子さんと大学の同級生で友人だそうだ。
姫野会長の一日も早いご回復をご祈念申し上げます。


★ 講話  『今こそアジアに倫理経営を!』 
ビンテージアジア経営者クラブ(株) 代表取締役 安田 哲 氏


 シンガポールを中心に、アジア全域で人材紹介業・海外進出サポートを20年営むFIND
代表の荒屋貴氏とともに、国内はもちろん、海外の現地にて進出のサポートを提供。

自身も2013年にシンガポールに移住し、現在は日本とシンガポールを中心に活動する。
もともと、自社で香港・UAEに海外進出を行った際に手痛い失敗を経験する。情報は不確
かであるものが多く、真否の確かめ方にもプロの知見を得ることが必要であったり、海外
進出の際に組む相手の選び方には十分に注意しなければならないことを身をもって体感。

「海外進出という素晴らしい取り組みをする日本企業に、スムーズに事業展開して頂き
たい」「アジア圏に一人でも多くの日本ファンを作りたい」という強い思いで海外進出サポ
ートの事業に取り組む。

 昨夜は深井文子さんの紹介で「陽はまたのぼる」でご馳走をいただいたが馬刺しとニン
ニクの味が今も残っている。数日前から山口市、下関、そして竹田、明日は宇佐とM・S
で話をさせていただき来週はシンガポールに戻る。シンガポールに移住して5年になるが、
子供二人と4人家族だ。シンガポールの病院は自費診療だ。出産するのに病院から見積
もりをとると150万円とか200万円の見積もりが出る。冷や汗を流しながら病院選びをする。

 倫理と出会って過去の整理ができるようになり、未来のチャンスに出会える準備ができ
るようになった。また、日本人としての軸ができ人生が楽しくなった。栞の【運命自招】を
なるほどと気づけるようになった。自分に起こる全てのことは自分を成長させるために
起こっていると思えると実に楽しい。そして人は人とでしか磨かれない。特にアジア圏で
は日本人と違い恐ろしいほどに磨かれる。自分を磨くには移住して海外から日本をみる
ことが早道だが、日本では朝起きによって磨かれる。倫理があることが素晴らしい。

 シンガポールは明るい北朝鮮と呼ばれるほど独裁国家で、集会などは厳しく倫理法人
会などを立ち上げることは難しい。国民は資本主義を謳歌している。一人あたりのGDP
は日本の1.5倍。税金が安い。例えば相続税なし、法人税は累進で最大17%、所得税も
累進で最大22%、住民税という概念がない。額面が1000万円で計算してみたら税金は
90万円だ。そういうことから世界中の富裕層が移住してくる環境がある。

 シンガポールは淡路島と同じくらいの面積でそこに560万人が暮らしている。山がない
ために水がなく自国で水が賄えない。自給率は7%程度だ。

 アジアで事業をする場合の人材に必要なことは語学よりもガッツだ。日本人からみたら
常に想定外のことしか起こらない。約束は守らないし時間は守らない。謝ることもしない。
そんな環境にいたら気が狂いそうだが、その環境で楽しめるガッツが必要だ。

 戦後73年が経った。私たちの子供・孫たちが果たして日本人でよかったと思えるだろう
か。それは今の私たちにかかっていると思う。海外から日本を見るとこのままではヤバイ
と感じる。人口が減りはじめ日本の素晴らしい部分が失われつつある。世界は日本人の
元気の回復を待っている。日本人は自然と共存しており持続可能で地球に優しい生き方
をしている国民でこの国民性が好きだ。自国に誇りを持ち祖国を愛する心が必要だと思う。

 日本は世界に先駆けて少子高齢化、公害、原発事故などを経験してきた。これからアジ
アで起こってくるであろう様々なことをすでに経験し、日本はその解決策を知っている。
日本人が気付いていない智恵が眠っている。アジアに知日、尊日の人達が待っている
今こそチャンスだ。その人たちが少なくなると日本に代わる国が台頭してくる。

 アジアに倫理を広めたい。【破約失福】【勤労歓喜】【万象我師】世界中の人が倫理を
学べば世界は平和になる。



ちょうどこの日は モーニングセミナー 555回ということで・・・ 
5・5・5!





| 竹田市倫理法人会::モーニングセミナー | 02:55 PM | comments (2) | trackback (0) |
PAGE TOP ↑