■CALENDAR■
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
<<前月 2018年08月 次月>>
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASSWORD:
■NEW ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■LINK■
■PROFILE■
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■

4/26モーニングセミナーの様子
 おはようございます! GW真っ只中ですね!
昨日・今日とお仕事が入ってる方の方が多いとは思いますが、明日からまた連休音符
昨日から雨ですが、暦のお休みの間は雲太陽ですごいですねぎょ

 明日は大分トリニータのホーム試合が小・中・高校生は無料です音符 
最近強いトリニータオッケー サッカー観戦もおススメですよにかっ

 それでは先週のモーニングセミナーの様子です 下 下 下

4月26日  M・S

★ 姫野知俊会長挨拶



早いもので4月の最終週になったが、世間では浮ついたニュースが話題になっている。
先週の土曜日は大分で女性セミナーがあり、当会から志賀さんと衛藤さんのお二人が
体験発表された。応援にも多くの方が参加していただき、浮ついた世間とは違いチーム
ワークのよい竹田市倫理法人会だった。

 さて、来週5月3日のM・Sは当会創設者の一人である顧問の甲斐正章氏に講話をお
願いした。祝日になるが多くの方に聞いていただきたい。


★ 役員スピーチ  『パートⅠ』   氏田正友 副事務長   (株)氏田木材



3人兄弟の2番目、長男として竹田市三宅で生まれる。岡本小学校の同級生は10人で、
運動が得意だったこともあり世界で自分が一番強いと思っていた。中学校では100人に
なるといろんなタイプがおり世界は広いなと思った。中1のとき初恋をしキャンプのときに
告白をしたがその後気まずくなり淡い思いは消滅した。中学の3年間はバスケをやり3年
の時にはキャプテンをやった。当時は短気な性格で巧くいかないと他人にあたったりして
感情のコントロールができない部分があった。

 高校に入学したが勉強には魅力を感じずひたすら遊んだ。やりたいことをやっている
んだけど満たされなかった。卒業後の進路は何も考えず先生から奨められた介護関係
の専門学校に安易な気持ちで進んだ。1年が終わる頃、現場研修があり介護は大変な
仕事だと痛感。おばあちゃんには気に入られ感謝されたが自分にはこの仕事は無理だ
と思い中退した。お金を出してくれた両親には本当に申し訳なかった。

 東京にあこがれやりたいこと探しにいこうと考えた。父の元で1年間働き100万円貯め
て東京に行くことにした。東京には大学などに行く友達がいたので住むところなどに困る
ことはなかった。派遣の仕事で肉体労働をやった。1年半ぐらい続けた頃、友達の紹介
で今の妻に出会った。彼女は久住町の出身だがおしゃれで輝いており影響されていった。

 そんな折、バイトから社員への話をもらった。仕事は派遣される側から派遣する側、
つまりバイトに仕事を割り当てる役に変わった。仕事が多くバイトが足りない。バイト
登録者に電話をかけて仕事に誘う日々が続く。帰りはいつも終電になる。事務所の
ボスがこわく反発できない。うつ状態になった。

 そんなとき父から仕事を手伝ってくれとの電話があった。3ケ月だけ帰ってくるからと
ボスに言い訳をして竹田に戻った。父の元で働くが仕事を好きになれない。仕方なく
やっているという横柄な心が入っていない働きだった。自分に欲がなく父の考えとは
一致しない。

 26歳のとき、彼女が久住に戻ってきた。そして28歳のときに結婚した。1年後に子供
が生まれたが子供が3歳の頃、父との関係が最悪になった。父と離れ別の仕事をしよ
うかなどと1年近く悩んだが、ふと思ったのはこの仕事であればお金を稼げるのではな
いかという金に対する欲がでてきた。折りしも木材価格が上り好況になってきた。

 この気持ちを社員に伝えることができたらみんなの収入が増え喜ぶのではないかと
相談した。会社では会議をするようになり社員に数字を見せるようになった。売り上げ
を伸ばし効率をよくする→利益が出る→配分する。順調にいくように思えたが社員の
一人がうつ病になった。そしてまもなく二人目がうつ病になった・・・・・・・

『パートⅡ』につづく


| 竹田市倫理法人会::モーニングセミナー | 10:09 AM | comments (0) | trackback (0) |










http://www.oita-rinri.jp/office/taketa/blog/tb.php/979
PAGE TOP ↑