■CALENDAR■
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<<前月 2018年06月 次月>>
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASSWORD:
■NEW ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■LINK■
■PROFILE■
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■

6/7モーニングセミナーの様子
 時折激しい雨が降り少し肌寒い竹田市です。
明日からは太陽マークもついていたり・・・
九州の梅雨入り今年はいつ頃になるでしょうね!
我が家のアジサイは今年初めて花をつけ、梅雨入り準備万端といった感じですにこっ

 それでは先週のモーニングセミナーの様子ですlove

6月7日  M・S

★工藤伸吾副会長挨拶




姫野会長が出張不在なので代わりに挨拶する。先ず5月度皆勤賞4名を表彰。
本日初参加の大分銀行竹田支店長と久しぶりに参加のグランテック後藤社長を紹介。

 

昨夜は倫理経営基礎講座があり10名の方に参加をいただいた。講話の内容は【慎終】と
いう『終わりを慎む』こと。慢心を防ぎ新たなチャンスを呼び込む実践という内容だった。


★会員スピーチ   佐藤知博     ハッピーアートカンパニー代表




普段は毎日アルコールを欠かせない生活だが、6月から禁酒を始めた。仕事や生活がう
まくいかないとアルコールに逃げている自分がいた。昨夜の講話でケジメをつけて次の
飛躍につなげる【慎終】を学んだ。禁酒のきっかけは先週のM・Sで田部氏が私のことを
褒めてくれたことで、自分も他人に影響を与えているんだという自覚からだった。まだ7日
目だが有言実行で実践したい。


★講 話  『倫理経営の特徴』  野中真一郎 法人局法人スーパーバイザー



先ほど佐藤氏の『禁酒』のスピーチがあったが、倫理で大切なことはその実践に心を入
れて行うことだ。具体的には禁酒を楽しみ喜んで行うことだ。そしてその喜びを、また結果
を人に伝えて頂きたい。

 純粋倫理には3つの特徴がある。1つ目は『福徳一致』。よいことをしたら幸せになる。
必ず結果が出るというのが旧道徳との違いだ。その結果は直接的な場合と間接的な場合
がある。よいことを実践するときの心の持ちようによって結果が変わってくる。一般的に
倫理実践を行うと子供がよくなる。

 2つ目の特徴は、実践だ。考えるだけでは駄目で実践することが大事。倫理研究所では
倫理指導による実験事例をたくさん持っておりいろんな書籍で紹介している。
ある時の講演会で佐藤博治氏と一緒になった。佐藤氏の講演は、『奥さんが作ってくれる
食事に感謝していますか?』という内容のものだった。考えてみると私は妻にそのような
感謝の気持ちは伝えていなかった。そこで早速妻に対して実践した。続けていくと妻も
喜んでくれ和やかになる。

 3つ目の特徴は、心が先行する、心が前向きであることだ。例えば高速道路を運転して
いて考え事をしていると降りる予定のインターを通り越してしまったりする。それは運転と
心が一致していないからだ。運転に集中していないからだ。倫理では明るく朗らかな心、
何のこだわりもなく不足もなく、澄みきった張りきった心と推奨している。

 純粋倫理と倫理経営において日常的でわかりやすい実践的規範は、

① 3S(整理、整頓、清掃) 物を捨てる、物境不離の原理、トイレ清掃
② 挨拶(家族の実践、先手の挨拶、立ち止まって、明るい声)
③ 物を大切に(例えば乗用車、朝晩の挨拶、洗車、清掃、物を積んだままにしない)
④ 会社に一礼(朝晩のけじめ、感謝の気持ちを表す)
⑤ 朝礼(活力朝礼、挨拶、返事、職場の教養)


| 竹田市倫理法人会::モーニングセミナー | 10:15 AM | comments (0) | trackback (0) |










http://www.oita-rinri.jp/office/taketa/blog/tb.php/983
PAGE TOP ↑