■CALENDAR■
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
<<前月 2017年12月 次月>>
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASSWORD:
■NEW ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■LINK■
■PROFILE■
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■

1月モーニングセミナーのご案内
 こんにちは女性 今年も残すところ5日となりましたぎょ

倫理事務所は今日が仕事納めになり、来年は1月5日からとなります。

ご迷惑おかけしますがよろしくお願いします音符


 今年もいろんな方から助けられ無事に終える事が出来ました。
竹田市倫理法人会の設立10周年もありまた初心に帰ることも出来ました。
本当に一年間ありがとうございました!
来年もよろしくお願いします!!!

 竹田市倫理法人会のモーニングセミナーは明日が今年最後となります。

来年は1月4日スタート星 1月のスケジュールは 下 下 下



となってます音符 皆さまのお越しをお待ちしております(^-^)

| 竹田市倫理法人会::モーニングセミナー | 10:40 AM | comments (0) | trackback (0) |
12/21モーニングセミナーの様子
 こんにちは女性 早い! 本当に早いですね汗
事務局、年末年始は12/28~1/4までお休みなので、今年は明日が仕事納めにぎょ
明日何とか大掃除をして帰りたいと思います汗

 それでは先週のモーニングセミナーの様子です 下 下 下

12月21日  M・S

★ 姫野知俊会長挨拶

今年も残すところ10日となってしまった。私の仕事の方は最もピークで日曜日もなく
7時から10時ごろまで総動員で頑張っている。
妻の事だが、とても辛抱かで子供の事、私の事が優先で自分の事は常に後回しだ。
唯一の趣味がロックグループのビーズの大ファンで、結婚する前から一緒に楽しんだり
していた。そのビーズのツアーが12月24日福岡で行われるが、そのチケットを随分前か
ら2枚買っていた。てっきり私と二人で行くのだろうと思っていたら相手は福岡に住んで
いる息子で私は運転手だ。
さて、仕事はピークで社員さん達には休み返上で頑張ってもらっている。そんな中でいけ
るものだろうかと悩んだ。しかしいつも頑張ってくれている妻の3年ぶりの楽しみを何とか
叶えてあげたい思いで勇気をもって社長に相談した。快くではなかったがしぶしぶ了解
はしてくれた。その後社員さん達に相談したところ、家庭優先で行ってきてくれと快く承諾
してくれたが、社員の心温かさを感じた出来事だった。


★ 講 話  『積小為大』  法人Le 飯田宜章   (株)FPサポート 代表取締役

   大事を為さむと欲せば、小なる事を怠らず勤しむべし
   小積もりて大となればなり
   およそ小人の常、大なる事を欲して小なることを怠り
   出来難き事を憂いて、出来易き事を勤しめず
   それゆえ終に、大なる事をなすこと能わず
   たとえば、百万石の米といえども、粒の大なるにあらず     二宮尊徳


S36年生 55歳  1600gの未熟児で生まれた。育ててくれた母は61歳で急死したが
親孝行もできず感謝している。高校卒業後は加藤石油に就職し、21歳で結婚した。
加藤石油で保険を担当している時に車の事故に遭い復帰後独立することになり大転機
となった。

事務所は舞鶴橋の東側たもとにある。倫理とは加藤石油勤務の時に職場の教養で出
会っているが、平成18年8月のこと、当時大分市にいた工藤伸吾氏と佐藤博治当時県
会長から奨められて躊躇なく入会した。それまでは夜型人間で朝起きは苦手だったが、
初めて行ったM・Sで大歓迎を受け、その爽やかさに感銘し朝型人間へと変わっていった。
その後矢野元県会長・堤元県会長のもとで幹事長を6年、大分東の会長を3年、そして
現在の県普及拡大委員長を務めている。

 職場で朝礼を始め、社員で付近の清掃をするようにもなった。それを見ていただいた
のかどうかは判らないが、ある日ビルのオーナーから売ってもいいとの話をいただき自
社ビルになった。

 営業の仕事で最も大事な事、それは心構え・積極性そして明朗だと思う。相手に与え
る好印象が結果に結びつく。1つの事を100回繰り返すとき、1の100乗は1、ちょっと手を
抜き0.99の心で100乗すると0.36となり半減してしまう。1%力を加え1.01で100乗すると
2.7になる。同じことを繰り返すにしても如何に積極性が大切かが解る。

感動を与えるとは、あなたの予想をはるかに上回ること。
1)間髪おかずに『ハイ!』の返事――素直 
2)頼まれごとは試されごと――全力で 
3)出来ない言い訳を言わない 
4)出来ることからやる、探してでもやる 

      正範語録
   実力の差は努力の差
   実績の差は責任感の差
   人格(人間・人物)の差は苦労の差
   判断力の差は情報の差
   一生懸命だと知恵が出る
   中途半端だと愚痴が出る
   いい加減だと言い訳が出る(ばかり)
   本気でするから大抵のことはできる
   本気でするから何でも面白い
   本気でしているから誰かが助けてくれる







| 竹田市倫理法人会::モーニングセミナー | 11:34 AM | comments (0) | trackback (0) |
12/14モーニングセミナーの様子
 こんにちは女性 早いものでクリスマスも近づいて来ましたねぎょ
今週末学校では終業式のところも多く、今年も締めくくりかぁ~と実感が湧いてきますあうっ
今年はどんな年だったかなぁ~ 来週はそんなことも考えてみようと思いますにひひ

 それでは、先週のモーニングセミナーの様子ですlove

12月14日  M・S

★ 姫野知俊会長挨拶



最近読んだコラムに、経営者は5つの心の病気に必ずかかるという。その疾病とは、①
あまえ ②うぬぼれ ③おごり ④マンネリ ⑤やっかみ 経営者に限らずスポーツ選手
も営業も、技術者や職人も、人は誰でもこの5つの病に侵される。すべてのものには基
本とか原理原則と言われる中心がある。その中心からずれた時人間はおかしくなる。
家庭も、組織も、国家もみんな苦しむ。おかしくなる時は全て自分に負けた時である。
意志の力でわがまま、きまま、無精、屁理屈などに勝った人、日々もう一人の自分に
勝ち「われに勝つ」喜びを感じている人が真の成功者である。

 朝5時に起きると決めてその通りに起きる。前の日どんなに遅くなっても、朝どんなに
寒くても5時にサッと起きる。あまえが出ているもう一人の自分に打ち勝って起きるのも
一つ。

一番難しいのは自分の欲の心に打ち克つこと。なまけたいとき、自分だけが得したいとき、
人から悪く思われたくないとき、逃げたいとき、責任転嫁したいとき、言い訳したいとき、
先延ばししたいとき・・・・・そんなときが成功と失敗の分かれ道。最大の敵は心であり、
最強の味方も心である。

このような忙しいときこそ、楽しみたいとか先延ばししたいとかの甘える自分の心に打ち
克ってM・Sで勉強してまいりましょう。


★ 会員スピーチ   志賀和美    (有)堀 木材



S55年生 37歳 荻町に生まれ竹田高校卒業後は西南女学院の英語科で学んだが今は
ほとんどしゃべれない。卒業後は都会より田舎を選び大分に戻って美容外科で6年間働く。
28歳のとき竹田に戻る。そのころ主人と出会うが、彼も東京での生活に疲れ竹田に戻って
料理の仕事をしていた。半年ぐらいの付き合いであれよあれよという間に結婚した。

3人兄弟の長女で弟はいるものの後継ぎになるのが難しいとのことから、自分が後を継
ごうと彼を口説き山の仕事に引き込んだ。長女が1歳のころで山の仕事にも慣れてきた
ころ、伐採した木材の下敷きになる事故に遭い、ドクターヘリで搬ばれ生死の境をさまよ
ったことがあった。幸いにも1ケ月ほどで回復した。この時ばかりは、もう山の仕事は止め
て欲しいと頼んだが彼はこの道で生きていくと言い仕事に復帰した。

 その後も従業員の労災事故などがあり廃業しようかと悩んだこともあったが、長く働い
てくれている従業員さん達の支えもあり、業務の改善を重ねて今日に至った。

 これまでは父の保護の基で経営をしてきたが、今年1月、父の癌が発覚し療養を続け
たが8月には体調が急変し9月に亡くなった。これまで経営には無頓着だった私達夫婦
が経営せざるを得ない状況になった。父はどちらかというと勘で経営する面があったの
で試算表などの書類が乏しいなかで、いろんな人に相談しながら数字の勉強をしている
ところだ。9月以降は3人の娘たちには申し訳ないが会社の仕事が生活の大部分になっ
ている。

 倫理に入会して早起きになり二度寝をしなくなり甘えがなくなってきた。そのことで1日
の段取りが全く変わってきた。6時40分からの朝礼にも参加できるようになり従業員さん
達との会話が増え事務との連携が取れてきた。またいろんな経営者と話す機会が増え、
そして励ましてもらえるしアドバイスをいただけ有難い。栞の中では第10条の【働きは最
上の喜び】が好きだ。林業の次世代を担う若者として誇りをもって仕事を続けていきたい。
今日も一日ご安全に!


★ 会員スピーチ  熊田卓馬   竹田市社会福祉協議会



ある時、一緒に煙草を吸っていた上司である児玉事務局長が、『・・・明日、倫理法人会
のモーニングセミナーで社協について話してくれと言われているんだけど・・・・』と独り言
のようにつぶやいていた。そして翌日、『・・・あれはすごいぞ!規律があって返事がいい。
竹田にあんな会がまだあるなんて驚いた。』私はその話を聞いて興味を持った。大学まで
ずっとスポーツをやっていた関係で自然に受け入れられるし、そんな大人の会があること
に驚いた。

 大学卒業時、親には相談せずに就職活動をし決まったので報告したところ、父は直入
に帰ってこいと言う。仕方なく帰ることにしたが敷かれていたレールは介護の仕事だった。
介護の分野は未経験だったので知り合いの老健施設に1ケ月研修に行った。

7年間介護をした頃転機が訪れ社会福祉協議会に採用された。事務職がきらいで現場
が好きな性格もあり外回りの仕事を好んだ。2年経った頃、本所に異動になった。本所で
は呼び出し音の違う電話の応対に参ってしまい恐怖を感じるようになった。異動直後の
4、5月は会議が多くその資料つくりにも苦労した。そのうちに体調の変化が現れ、手や足
の指先に汗をかくようになった。食が進まない。午後から休むようになった。家に帰るわけ
にもいかず途中で時間をつぶさざるを得なかった。うつ病の始まりだった。

あるとき、仕事を依頼された直後頭の中が真っ白になり涙が一粒流れた。そして『私は
明日辞表を持ってきます』と言ってしまった。上司との面談で休むように言われたが、休ん
で周りに迷惑をかけるようなら辞めてしまったほうがいいと話した。涙がボロボロと流れた。
病院に行くのは嫌だったが、休むためには診断書が必要だ。仕方なく病院に行くとうつ病
と診断された。

休んで農業をした。トラクターに乗っていても畔に乗り上げたりとうまくいかない。そんな
とき竹田に水害が起こった。何かのきっかけで自分を変えたいとの思いでボランティア
センターに参加しようと決意した。上司は病気を理由に承諾してくれない。必死にお願い
し受け入れてもらった。そして私は復活した。

児玉事務局長は私に『あまえるな!』で喝をいれてくれた。その言葉は今も忘れられない。
会長、局長、課長の病院へ行くことの奨めで今があると思っている。
倫理で学んだことを職場で恩返し市民に愛される社協にしたい。


| 竹田市倫理法人会::モーニングセミナー | 11:49 AM | comments (0) | trackback (0) |
12/7モーニングセミナーの様子
 こんにちは女性 毎日寒いですね!

そんな中、昨日は週末やること!と決めていた車を洗車しました星
年末ぎりぎりになると、洗車場も混んでくるし寒さも増してくるので、毎年早いかな汗
と思いながらも、12月頭に無事故で運転出来たことに感謝しつつ車を洗う事にしてますにこっ
そのおかげか、歳とともに怪しくなってきた運転でもはうー事故を起こすことなく過ごせて感謝・
感謝です四葉
・・・と、こう書いているととても聞こえがいいのですが、頻繁には洗車しておらず年に数回
と12月だけなんですけどねぽっ

 それでは、先週のモーニングセミナーの様子です 下 下 下

12月7日  M・S

★ 姫野知俊会長挨拶



12月になった。社業は椎茸の現金問屋を営んでいるが、この業界では11、12月で年間
の60%ぐらいの業務を占める。最近では7時から仕事を始め、終業は8時ごろになって
おり、これが連日続いている。帰宅すると一杯飲んでそのまま眠ってしまう日々だ。

 昨夜は基礎講座があったが、きつく苦しいときほど運命を切り拓けと学んだ。そのポイ
ントは、①毅然と立って行う ②目の前のあらゆる機会をとらえる ③目的に向かって終
始一貫やりぬく・・・そして明日を憂えず今、今日を一生懸命やりぬくことを学んだ。

 また、人には運も必要で7割の人は持っているのだが、運を呼び込む方法として、
①敵をつくらない ②お墓参りをし祖先を敬う ③常に初心を保つ ④明るく明朗であること
 ⑤見返りを求めない・・・などと学んだ。苦難の時ほど肝に銘じて乗り切りたい。


★ 会員スピーチ     竹内光子 副会長  (竹内一商店 代表取締役)



昨年の10月ごろのことだ。お客様が来たがなかなか車から降りてこない。どうしたの
かと尋ねると、『大丈夫だ 少し休んでいれば治るから・・・』と。しばらく様子をみたが
一向に変わらない。救急車を呼ぼうかと言うが大丈夫と言う。しかし見かねて救急車
を呼んだ。昼過ぎ奥様と弟さんが車を取りにきたが、心筋梗塞で医師からは今日お通
夜になるところだったと言われたらしく救急車を呼んだことにお礼を言われた。気付いて
即実行し人の命を救えたよい結果だった。


★ 講 話  『活力朝礼は繁栄の源』  大津正和 法人局法人スーパーバイザー



S23年 八女市にて10人兄弟の8番目として生まれる 69歳。S56年 (有)紙資源を
福岡市東区にて社員4人で開業。その後支店を展開、業務を拡大し売上高35億、社員
304名に急成長。H13年倫理入会。H18年より福岡県倫理法人会8代目会長を3年間務める。

 古紙はパッカー車で回収して廻るのと、お客様に持ち込んでいただくのとでは経費が
大きく異なる。いかに多くのお客様に持ち込んでいただくかと考え、社員教育に活力
朝礼を取り入れた。わざわざ持ちこんでくれるお客様に気持ちのよい挨拶とお礼が言え
なければお客様は増えない。活力朝礼から生まれる社員の声掛け、挨拶の徹底とパッ
カー車はいつもきれいにすることを心掛けてきた。その結果で持ち込みが増えた。また
同業他社から代わってくれる取引先も増えてきた。

 H17年のことだが、同業者が経営不振で買ってくれという。買収してみると社員の士気
は低く会社はすこぶる汚かった。トイレは入るのも嫌になるほど汚かった。活力朝礼を
やろうとすると社員は次々に辞めていった。社屋をきれいにし車も整備した。社員の意
識変化により売り上げは伸び、赤字から大きく黒字へと変わっていった。活力朝礼は
繁栄の源。

 昨年の7月、会社の検診で大腸がんが見つかり切除を余儀なくされた。早期の発見で
すぐに処置をしたので完全復帰している。毎朝4時に起床している。


| 竹田市倫理法人会::モーニングセミナー | 12:09 PM | comments (0) | trackback (0) |
12月のモーニングセミナー★
 今年も残すところ今月のみとなりましたねぎょ

今年の締めくくりに、モーニングセミナー皆勤賞を狙ってみませんか?にひひ

来年も良い年になること間違いなし!ですにぱっ

是非、皆様のご参加お待ちしております音符音符音符 下 下 下




| 竹田市倫理法人会::モーニングセミナー | 11:52 AM | comments (0) | trackback (0) |
PAGE TOP ↑