■CALENDAR■
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
<<前月 2018年03月 次月>>
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASSWORD:
■NEW ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■LINK■
■PROFILE■
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■
 

3/22モーニングセミナーの様子
 おはようございます! 今日もいいお天気ですね!
パンジー・ビオラがやっと咲き誇り始めた感じで一気に庭や道路脇、
色んな所が華やかになり始めました音符
今週末の竹田市桜祭りには、桜もちょうどいいのではないでしょうかにこっ

 それでは先週のモーニングセミナーの様子ですlove

3月22日  M・S

★ 工藤伸吾副会長挨拶

姫野会長が出張で不在なので代わりに挨拶する。3月20日の朝刊だったと思うが、合同
新聞に当会会員である堀木材志賀和美さんの“林業女子奮闘中”という記事があった。
男性社員と一緒に山に入っており女性活躍で期待されているという紹介だった。

さて、昨日は彼岸だったので、私は近くの養父の墓参と大分にある実父の墓参をしてきた。
久しぶりで清々しい気持ちになり、今朝はいつもより元気に起きることができた。


★ 役員スピーチ  『富士研報告』   甲斐竜郎 幹事  《(株)松井組》



富士研は築18年というがきれいな建物だった。アメリカ人一人とブラジル人の親子を
含む総勢137名の参加で、男性10班、女性5班の編成だった。私の班は9名でチーム
リーダーは速見倫理法人会の方がされたが、全国からのバラバラの編成であった。

 事前の情報では挨拶の仕方が重要だと聞いており、班内で初日から自主的に挨拶
の練習をしていた。ところがチアアップカードというものがあり、後始末に減点があると
カード1枚ごとに3分間の清掃または正座(清坐)の罰があることが告げられた。後始末
は生活の全てにルールがあり、例えばスリッパの揃え方や洗面台の水を拭き取ること
などあらゆることにチェックがはいる。初日の結果は全員で30分の正座(清坐)になった。
今年度は全国から9組の参加があり今回が最終組だったが、最も後始末が悪い組と
いうことで、挨拶の練習は取り止め後始末を徹底するというスケジュールに大幅変更
となった。

 あまりにも細かなチェックをされるので事前に自主的なチェックをしようと話し合い、
班ごとに事前チェックをすることで減点は半分程度になった。

 朝寒い外部で床のタイルを拭き掃除するときには手がどうしようもなく痛かった。正座
をする場所まで砂利の上を裸足で歩いていくときも足がたまらなく痛く靴や衣服・道具
の有難さを実感し物への感謝の気持ちが湧いた。

 裸足で森の中を歩いていき正座をしているとき母を思い浮かべ涙がとめどなく流れた。
挨拶の仕方と先祖・物への感謝を学んだ研修だったが、最後に目標をたてた。①真心
で挨拶する ②感謝をこめて後始末する ③気付いたことはすぐにする。


★ 会員スピーチ          安藤昭生  (安藤土地家屋調査士事務所)



 荻町の生まれ 趣味は魚釣りと単車。昨年10月に入会した。性格は真面目で優柔
不断で協調性が全くないことだと自己分析している。

高校卒業前に荻町役場に就職が決まっていた。ところがアルバイトをしていた建設
会社の部長と就職することを約束してしまった。先生から叱られたが、会社に求人票を
だして下さいとお願いして市内の建設会社に就職することになった。20数年間勤めた
が社長にはよくしていただき本当に感謝している。

さて、土地家屋調査士という業務だが、人に住民票などの戸籍があるように土地・建物
の不動産には登記簿がある。その管理は法務局がやっている。登記簿には土地の場合、
地番、地目(宅地、田、山林、原野・・・など23種類)、地積(面積)などの表題部と所有者
や抵当権の設定などの権利者が記載されている。その表題部を変更する場合の業務
が私の仕事だ。事務所は法務局の前にあるのでいつでも寄って欲しい。

仕事の中で最も頭を痛めるのが境界の争いだ。田舎ではそれほどではないが街部では
やっかいだ。お互いに譲るという気持ちがあれば問題ないのだが主張のみになると解決
は難しい。しかし主張のみをすると最終的には損をするようだ。


| 竹田市倫理法人会::モーニングセミナー | 10:38 AM | comments (0) | trackback (0) |
3/15モーニングセミナーの様子
 おはようございます。週末は暖かく、今日は雨ですね雨 
一雨ごとに暖かくなるのでしょうね! 

しばらく雨が続きそうです。ただ、先日から我が家へドイツの中学生がホームステイにきている
ので、お天気になって欲しい気もします。
初のホストファミリーに緊張が凄いです! そして、日本人より?(我が家の子より)礼儀
正し事にビックリしていますぎょ 座り方や立ち居振る舞いをみて反省多しです・・・きゅー

 それでは、先週のモーニングセミナーの様子ですにこっ

3月15日  M・S

★ 工藤伸吾副会長挨拶

本日は姫野会長のスピーチなので急きょ代わりに挨拶する。 我が家の川向こうにある
辛夷(こぶし)の白い花が昨日の夕方開花した。梅が満開になっても春を感じないが、桜
の前に咲く辛夷が私は好きで春を感じることができる。

 私は12~3年前に富士研に行った。当時は大分市にある子会社を任されており、大分
東倫理法人会に所属していた。事業で悩み“ワラをもつかむ”思いの時で“ワラ”を探し
に富士研に行った。そこでは過酷な体験をしたが、今でも鮮明に覚えていることは、1)雪
の上を裸足で行進したこと、2)氷点下の庭で砂利の上に正座したこと、3)便器を素手で
洗ったこと、4)妻へ手紙を書いた事・・・・・などが忘れられない。

 そこで得たことは、この世で起こったことは解決できること。人頼みでなく自分がやれば
出来る。そして明朗に生きること。妻はあのときの手紙を隠し持っていて、ときどき脅され
る。富士研の体験はその後の私に活かされている。


★ 役員スピーチ   『富士研報告』      姫野知俊 会長

先週末富士研に行ってきた。体調が悪いときに飛行機に乗ったのと、標高の高い富士研
に3日間いたことで耳の鼓膜が破れ自分の声の強弱が判りづらい。

 倫理を学んでいれば登竜門ともいえる富士研だが、これまで行くことを拒んできたが
年貢の納め時と思いきって行くことにした。富士研の目的は、1)実践力 2)生命感覚 
3)純粋倫理の探求 4)真のチームワーク・・・を養うことだそうだ。以前の人が経験した
滝行の禊や雪の上を裸足で歩くなどの過酷なスケジュールはなくなっていたようだ。
 今回は年間9回実施する最後の研修で、全国から138人が参加し、1班10名程度の
班編成で団体行動をする。今回は厳しい修行はなく、7Act(7アクト)と後始末がテーマ
だったといえる。

個人ごとの自己採点表がある。基礎実践では、・挨拶・姿勢・笑顔・返事・先手の行動・
即行・後始末、生命感覚では、・起床・食事・排泄・洗面・入浴・就寝、 講座実習では、
集合・点検・7Act・開始2分前の待ち方・学ぶ心・理解・発見、 チームワークとしては発
動・共感・共調・万象わが師など20項目あり自己採点していく。

最初の夕食では1口を30回噛むことを教えられ夕食に40分ぐらいかかる。その後の片づ
けに担当を決め、テーブル上の調味料の置き方や向き、椅子の仕舞い方などにルール
があってチェックされる。夕食後も講義があり就寝前には班でのミーティングがある。こ
の時点で夕食時の採点がでており原点については罰がある。罰は3分間の正座と掃除
だった。10時には就寝だが、布団は自分で敷き自分で片づける。布団の仕舞い方にも
ルールがある。トイレのスリッパの揃え方、浴室の石鹸などの置き方、洗面台や鏡の水
滴拭きなど生活のあらゆることにルールがあり、班の一人でもできていないと全体責任
で罰がある。

排泄についてだが、食事も排泄も命の営みで特にトイレに感謝することを教えられた。

翌日は4時50分起床で、折り目正しく布団を仕舞い、6時から事業体験報告を聞く。休み
時間は次の講座の準備のためにほとんどなくタバコを吸う者にとってはその時間もない
状況だった。
座禅では自分の一番大切な人を思い浮かべなさいという言葉に亡くなった父のことと妻
のことを思い起こした。恩の遡源の講座は判り易く自分には深く受け入れられた。

日常と全く違う環境で滅入っていたころ皆さんからの応援ファックスを目にし癒された。
私の知らないところで皆さんが寄せ書きしてくれていたことにうれしく思い救われた。

最終日、妻に手紙を書いた。妻はまだ何も言わない。今回の経験から学んだことは、先
延ばしをせずにすぐにサッと喜んで処理することと墓参り・墓掃除を実践していく。


| 竹田市倫理法人会 | 10:36 AM | comments (0) | trackback (0) |
3/8モーニングセミナーの様子
 こんにちは女性 やっと暖かくなり春チューリップを感じますね!

花や木が芽吹き、ウキウキしてくるのですが、一緒に娘の花粉症も現れはじめ
春を実感している今日この頃ですがーん

 それでは、先週のモーニングセミナーの様子です 下 下 下

3月8日  M・S

★ 姫野知俊会長挨拶



随分と暖かくなり春の訪れを感じるようになったが、春の訪れとともにいろんな問題が
吹き出してきた。北朝鮮の問題や大手企業の不祥事や文書改ざんの問題などが取り
沙汰されている。身近では高校入試があり関係者は大変だったと思う。母校である竹
田高校や三重総合高校は定員を割っている。特に三重総合高校は大きく割っており、
いったい何が起こっているのかと聞いてみると選抜制がなくなり大分市内の高校に進
学する生徒が増えたようだ。二次募集で様子は変わってくるだろうが、定員削減の問
題が起こってきそうだ。

 私は明日から富士研に行ってくる。仕事にも私生活にも迷いがありちょうどよい機会
になった。自分をしっかり見つめ直してきたい。

 さて、本日は私の兄でもある姫野武俊相談役にスピーチをお願いした。兄は自分に
厳しい人で実践の人でもある。最近ではM・Sを長期にわたり休むという実践をされて
きた。その実践結果報告も楽しみだ。


★ 役員スピーチ   『雑感』    姫野武俊 相談役



事業は椎茸問屋だが、以前は生産者から直に現金で購入する形態だったのが最近は
市場から仕入れることが主体になっている。大分の市場には全国から仕入れ業者がや
ってくるが、4年前ぐらいから市場の取引量が3番目になり、この1年ではNO1になった。
市場は月に3回ほどあるが木曜日が多くM・Sと重なってしまい出席が出来ない状況だっ
た。取引先が変わり販路は拡大したが仕入れ価格の高騰もあり増収減益の状況で踏
ん張り時だ。

 椎茸の消費が伸びず、生産者の高齢化により生産量が減っている。この季節は椎茸
の生産の時期で、この天候が続けば豊作になりそうだ。椎茸の全国の生産量は3000ト
ンぐらいで、そのうち大分県が半分の1500トンぐらいだ。我が社で取り扱う量が約50トン
なので県内の1/3程度を扱っていることになる。

 最近ではかりんとう、アリージュ、出汁など加工食品に力をいれている。また、シンガ
ポールに輸出が始まった。シンガポールは半分ぐらいが富裕層なので、これまでの中国
産菌床栽培椎茸から如何に取り込んでいくかが課題だ。

 昨年2名の男性社員が退職した。最も多忙な年末のことで大変だったが何とか乗り越え
ることができた。これを教訓に社員の働き方を見直し、女性活用の配置転換や軌道修正
を行っていきたい。

 昨年は竹田中学校のPTA会長をしたが、今年は竹田高校のPTA会長をしている。
4クラスを維持できないと進学校とはならない。少子化のなかで如何に4クラスを維持し
進学校を残していくかが課題になっている。昨年6月には竹田市教育委員に任命された。
子供のおかげで教育関係に携わることが多くなったが、子ども達の学力低下は甚だしく、
先生の働き方や小規模校の統廃合など課題は多い。

 当会の会長だった時は物事をプラス思考に受け止め夢が実現してきた。出席しなくな
ると発想は消極的になり、モチベーションが低くなってきた。すると即行ができなくなり、
小さな成功で満足してしまう。当時倫理指導を受けたが、栞第13条を徹底的に勉強しな
さいと諭されたことを思い出した。

今の生活を振り返ると朝寝をし、夜更かしをし、遅くまで酒を飲む。“職場の教養”3月6日
には、生活のリズムを整えないと良い仕事は出来ないと書かれていた。M・Sを休む実践
で学んだことは寝方と起き方、そしてそれを継続するには栞第1条の実践を積み重ねる
ことだ。


| 竹田市倫理法人会::モーニングセミナー | 10:55 AM | comments (0) | trackback (0) |
PAGE TOP ↑