■CALENDAR■
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<<前月 2018年06月 次月>>
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASSWORD:
■NEW ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■LINK■
■PROFILE■
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■
 

6/21モーニングセミナーの様子
 おはようございます。
今日は大分県倫理法人会の35周年記念式典です。
竹田市も去年10周年を迎え今月は日田市の15周年、来月は中津市の20周年と
それぞれに節目を迎え歴史を感じますにこっ
節目って大事だなぁ~と改めて思いましたにこっ

 それでは先週のモーニングセミナーの様子ですlove

6月21日  M・S

★ 姫野知俊会長挨拶

先日のことだが、75歳になる母から電話があり『体が動かなく震えが止まらない』と言う。
直ぐに病院に連れていくと肺炎になっていた。兄弟であせったが大事には至らなかく、
今は自宅で落ち着いている。今日の栞輪読は第5条の【夫婦対鏡】であったが、この母の
病気の時も妻がテキパキと母のお世話をしてくれ妻の有難さを痛感した。この第5条を深
くしっかり読んで妻への思いを改めていきたい。

 さて、本日の講話は佐藤博治AD(法人アドバイザー)にお願いした。氏はつい先日まで
入院されていたが、本日のために少し無理をされたのではないかと心配している。氏とは
2年前私が会長を受けるときに熱いお話をいただき今でも鮮明に残っている。

★ 講話  『10年をさかのぼって!』     佐藤博治  法人アドバイザー



20日間ほど入院していたが、法人局の次年度活動方針説明会があり、これには平成13
年から17年間連続で出席しているのでどうしても出席したいという思いもあり退院した。

 さて、今日は10年程さかのぼってみたいという思いで、5万社達成の記念式典のDVDを
観ていただきたい。平成19年11月3日に竹田市倫理法人会が設立された。その6日後の
11月9日に5万社達成記念式典が行われた。式典は全国から2000人が集まった盛大な
ものだったが、このとき方面ごとの代表7人が演台に立った。私は九州・沖縄方面代表
だった。私がステージに上がると客席に横断幕が上がった。それは当会の当時専任幹事
だった姫野武俊氏が、大分東の当時会長だった山本健三氏らと相談して作ってくたもので、
この写真は当時のRINRI NETWARKに掲載された。







約20分のDVDをご覧いただきたい。(九州の中心は竹田だ)


| 竹田市倫理法人会::モーニングセミナー | 10:36 AM | comments (0) | trackback (0) |
6/14モーニングセミナーの様子
 こんにちはにこっ 今朝の関西方面の地震にはビックリしましたね汗
私も甥っ子が住んでいるので『無事です』ラインを見たときはホッとしましたが、
今後も何かと心配です汗汗
日本に住んでいると地震は仕方ないのかもしれませんが、怖いですね汗汗汗

 それでは、先週のモーニングセミナーの様子です 下 下 下

6月14日  M・S

★ 姫野知俊会長挨拶



6月も中旬になり梅雨の中休みだろうか過ごし易い天候になっている。

大分県倫理法人会は設立35年の節目にあたり、普及も目標の1218社をクリアして祝賀会
の準備が進められている。先日、県の役員会があり4月度M・Sの平均出席社数率(単会
全会員社数に対する出席率)では当会が25%で第1位となり表彰された。朝起きの実践
をされた皆様の誇りだと思う。今後更なるM・Sの内容充実に努めてまいりたい。

 さて、去る4月4日に本田耕一氏による関一楽の『冥加訓』についての講話をいただいた
が、本日は氏に第二段の講話をお願いした。


★ 特別講話  『岡城について』   本田耕一氏  元竹田市立図書館長



 これまでいろんな所でお話しする機会があったが、前回感じたことはこの会の皆さんは
全員がこちらを向いており目が違う。聴くという姿勢が感じられた。

 昨今はいろんな不祥事、問題が報じられているが、疑心暗鬼の世相だ。今大切なことは
孟子が残した『浩然の気を養う』心を持つことで、冷静になって自分を見つめ直し、本質を
見抜くことが必要になってくる。
 『浩然の気を養う』・・・天地間に充満している非常に大きく強い気をいう。自分の行動が
正しいと、この気が身中に満ち、不屈の道徳的勇気となるとする。浩気とも。転じて、俗事
にとらわれない、広く大きな気分を養う。

 さて、岡城についてだが、『惣構え』であったことを知っていただきたい。
 『惣(総)構え』・・・城や砦の外郭、またはその囲まれた内部のこと。特に、城のほか城下
町一帯も含めて外周を堀や石垣、土塁で囲い込んだ、日本の城郭構造。その中には城主
と一定の主従関係を持った商工業者がいた。

正保元年(1644)に幕府が提出を求めた「城絵図」によると、2本の川に囲まれ城下町の町
割りまで含めた城と城下の絵図という特色を持っていた。(豊後国直入郡岡城絵図)
 城と城下町の一帯的な機能としていくつか紹介したい。

① 植栽
牡丹・・・慶長2年(1597)、「此時(慶長の役)牡丹の根も御持せ岡城二ノ丸に植置る」
    「西御郭・英雄寺にも移植する」とあるが、現在は英雄寺の牡丹祭りで知られる
ようになった。

 桜・・・大手門を上りつめたところに桜の馬場がある。桜並木として親しまれていた。
また、お城の南側行燈山には吉野山から取り寄せた桜を植え、お城から眺望したという。
このほか小富士山には「紅葉」、お城周辺の北向き斜面の土地には参勤交代の折に箱根
から持ち帰った「白百合」を植えたといわれている。

 宮城野の萩・・・寛政11年(1799)、家老古田広計が大阪通行の節、仙台藩の御用達升
屋山片平右衛門に依頼して「宮城野の萩」を取り寄せて庭に植え、花の見ごろには城下
の歌人を集めて歌会を催した。京都以西の自生は珍しいとされるが、岡城本丸跡の萩は
毎年美しい花をつけ訪れる人を楽しませてくれるが、管理する人達にその意識がなく無残
にも切り捨てられている。

② 放鳥・禁漁・・・「鷭(ばん)を放つ」 「鶉(うずら)の保護」 「鮎の保護」




| 竹田市倫理法人会::モーニングセミナー | 12:21 PM | comments (0) | trackback (0) |
6/7モーニングセミナーの様子
 時折激しい雨が降り少し肌寒い竹田市です。
明日からは太陽マークもついていたり・・・
九州の梅雨入り今年はいつ頃になるでしょうね!
我が家のアジサイは今年初めて花をつけ、梅雨入り準備万端といった感じですにこっ

 それでは先週のモーニングセミナーの様子ですlove

6月7日  M・S

★工藤伸吾副会長挨拶




姫野会長が出張不在なので代わりに挨拶する。先ず5月度皆勤賞4名を表彰。
本日初参加の大分銀行竹田支店長と久しぶりに参加のグランテック後藤社長を紹介。

 

昨夜は倫理経営基礎講座があり10名の方に参加をいただいた。講話の内容は【慎終】と
いう『終わりを慎む』こと。慢心を防ぎ新たなチャンスを呼び込む実践という内容だった。


★会員スピーチ   佐藤知博     ハッピーアートカンパニー代表




普段は毎日アルコールを欠かせない生活だが、6月から禁酒を始めた。仕事や生活がう
まくいかないとアルコールに逃げている自分がいた。昨夜の講話でケジメをつけて次の
飛躍につなげる【慎終】を学んだ。禁酒のきっかけは先週のM・Sで田部氏が私のことを
褒めてくれたことで、自分も他人に影響を与えているんだという自覚からだった。まだ7日
目だが有言実行で実践したい。


★講 話  『倫理経営の特徴』  野中真一郎 法人局法人スーパーバイザー



先ほど佐藤氏の『禁酒』のスピーチがあったが、倫理で大切なことはその実践に心を入
れて行うことだ。具体的には禁酒を楽しみ喜んで行うことだ。そしてその喜びを、また結果
を人に伝えて頂きたい。

 純粋倫理には3つの特徴がある。1つ目は『福徳一致』。よいことをしたら幸せになる。
必ず結果が出るというのが旧道徳との違いだ。その結果は直接的な場合と間接的な場合
がある。よいことを実践するときの心の持ちようによって結果が変わってくる。一般的に
倫理実践を行うと子供がよくなる。

 2つ目の特徴は、実践だ。考えるだけでは駄目で実践することが大事。倫理研究所では
倫理指導による実験事例をたくさん持っておりいろんな書籍で紹介している。
ある時の講演会で佐藤博治氏と一緒になった。佐藤氏の講演は、『奥さんが作ってくれる
食事に感謝していますか?』という内容のものだった。考えてみると私は妻にそのような
感謝の気持ちは伝えていなかった。そこで早速妻に対して実践した。続けていくと妻も
喜んでくれ和やかになる。

 3つ目の特徴は、心が先行する、心が前向きであることだ。例えば高速道路を運転して
いて考え事をしていると降りる予定のインターを通り越してしまったりする。それは運転と
心が一致していないからだ。運転に集中していないからだ。倫理では明るく朗らかな心、
何のこだわりもなく不足もなく、澄みきった張りきった心と推奨している。

 純粋倫理と倫理経営において日常的でわかりやすい実践的規範は、

① 3S(整理、整頓、清掃) 物を捨てる、物境不離の原理、トイレ清掃
② 挨拶(家族の実践、先手の挨拶、立ち止まって、明るい声)
③ 物を大切に(例えば乗用車、朝晩の挨拶、洗車、清掃、物を積んだままにしない)
④ 会社に一礼(朝晩のけじめ、感謝の気持ちを表す)
⑤ 朝礼(活力朝礼、挨拶、返事、職場の教養)


| 竹田市倫理法人会::モーニングセミナー | 10:15 AM | comments (0) | trackback (0) |
5/31モーニングセミナーの様子
こんにちは女性 今日は太陽で気持ちがいいですね!
明日からまた少し雨マーク。梅雨が近づくにつれ雨の日も多くなってきたので
お天気を見ながらお仕事をされている方も多いのではないでしょうか?

今日の標語も『毎日がよい天気』でしたねにこっ
~天候気候は、変えたくても人の力は及ばない。
嫌わず、あるがままに受け止める。その姿勢が、生活の土台となる。~


 それでは先週のモーニングセミナーの様子ですにこっ


5月31日  M・S

★ 姫野知俊会長挨拶

私としては興奮冷めやらぬ1週間となった。先週、倫理経営講演会が127名の参加で無事
終わり、いろんな方から倫理の事そして講話の内容についてのご意見をいただき、うれしく
そして誇らしく思った1週間だった。

 昨日のことであるが、当会会員数が目標にしていた75社になった。これも役員の皆さん
の一致結束の結果だ。M・Sにもお誘いし魅力あるM・Sにしていきたい。

 【工藤伸吾副会長より発言:大分市内の商社である(株)小野建 弊社担当の営業マン
が本日参加してくれたので紹介する。仁田脇幸司氏―自己紹介・・・・・・・・・】


★ 役員スピーチ   田部顕一郎  相談役  ≪(有)田部モータース 代表取締役≫



役員スピーチに今日と言う日を選んだには訳がある。弊社は決算が6月1日から翌年の
5月31日なので今日は平成29年度の最終日にあたる。1年間を振り返り、明日からの平成
30年度の抱負を述べさせていただく。

昭和34年10月2日 生まれ 今年で59歳 B型。 妻 と 愛犬 トイプードル 朔太郎 10歳 ♂、
りく太郎 10ヶ月 ♂ 子供 長男28歳、 長女24歳。
現在の役職 (有)田部モータース 代表取締役 社長 25年目

・竹田地区自動車整備事業協同組合(竹田車検センター)7名 5社 代表理事 5年目
・今年度より新たに大分県整備振興会 竹田支部 支部長 22社
・非営利法人 里山保全竹加工百人会 竹楽実行委員会副会長 企画エリア(11月)
・竹田市観光ツーリズム協会 竹田支部 副支部長 岡藩城下町ひな祭り(2〜3月)
・竹田市まちづくり実行委員会 副会長 精霊流し(お盆)・竹ホタル(12〜1月)
・竹田市倫理法人会 相談役

竹田町の豊岡橋の側 東本町で育つ。高校を卒業後、上京し7年後昭和59年25歳のとき
自宅の火災がきっかけで帰郷。父の経営する自動車整備と三菱自動車の販売をしていた
(有)田部モータースに入社。2年後 結婚。平成2年1月に長男が誕生し同年7月2日、竹田
市の大水害に被災、翌平成3年現在の拝田原へ移転。同年11月、33歳で社長に就任と
同時に国道沿いのショウルームのある整備工場へと展開する。当時は元気印の三菱で
年間販売台数120台と売り上げをアップ。

平成7年、 三菱自動車不正によるリコール問題発生で新車販売台数が激減、激震が走
り流れが全く変わってしまった。なすすべがない。メーカーは安心無料点検等の販売店
への救済処置を出したが、それは一時的な事で車両販売面での回復の兆しは全く見え
ない。ほぼ同時期の45歳の時に倫理と出会い竹田市倫理法人会設立の物語が始まる。

0からの出発で普及に明け暮れる。 竹田市内は勿論のこと、荻町,久住町,長湯…とは
いっても佐藤博治当時県会長のカバン持ちで50社達成し竹田市準倫理法人会を開設。
毎週木曜日の朝起きしかも5分間の会長挨拶付き。お陰さまで人前で話すという苦手
意識を克服できた。同年11月3日、 100社達成して竹田市倫理法人会の設立、初代会長
に就任。この時万人幸福の栞第15条の【信成万事】 ――信ずれば成り、憂えれば崩れ
る――“必ず信じた通りにさせるのである。やり遂げることによる達成感を(身体が)覚える。
そして「真剣にやっていると誰かが助けてくれる」”フォローの風が吹いてくる・・・・・その後
竹楽・竹ホタルのプロジェクトにおいて自然に任せて何事にもぶれない自信がついてきて
思いついた事を何でもやってみようと考えるようになる。

10年前、保険会社の人が、「これから事故の場合の工場代車はレンタカーを貸すように」
とのアドバイスに、販売の不調に藁をも掴む思いで軽自動車と乗用車2台から始めたレン
タカーは試行錯誤の連続だったが新聞折込みでチラシを入れたり、同業者に利用を促し
たり・・・新車で購入した8人乗りワゴン車は利用客が少なく半年後に手放す。ある時、知り
合いから国の補助事業で単年契約で車が使いたいとの話がある。リースでは短くても3年、
状況が変わればいつでも解約できる乗り方はないか? しかも予算は限られているとの
こと。一か八かで「ハイ!できます」と。1台が2台、4台に。1年、2年と経つうちに今では
保有台数70台を超えその内長期貸しが40台。また(ロータスメイト)会員制で30%引き料金
の提供で通常の利用客も増えつつある。昨年度の年間売り上げは3000万円を超え、今年
度も順調に推移しロータスタナベの立派な1部門と成長した。

また昨年夏、幹部が沖縄研修で「マイカーリース・スーパー乗るだけセット」の販売特訓を
受け、朝礼時に全員でロープレを徹底的に行い昨年度は18台達成。自動車保険も同様
に増収。私が社長になって以来一番の収益を予想できる。

人生の荒波を乗り越えるとそこにはいろんなドラマが訪れる。まさに栞第17条の【人生神劇】
「地球ザ人生劇場」・・・その主役は私自身だ。皆さんも登場人物の一人。

火事→帰郷→結婚→家族 水害→移転(決断) 三菱自動車リコール→多種多品目経営
を実現。新車・中古車各メーカーの販売・メンテナンス(車検・点検)整備は勿論のこと・板金
塗装・レンタカー・保険・ロードサービス・マイカーリース(クルマの乗り方の提案) などクルマ
に関わる全てのサービスを提供するお店、『先ずは田部に相談してみよう!』 名付けて
“ファースト・コール・カンパニー”を目指す。また働き方改革として6月より毎月1回 土・日
の連休を実施し社員満足度アップを目指す。

内田文朗法人局局長は、倫理ネットワーク2018・5月 132号に、“基盤は!家庭にあり。
家庭経営は事業経営の縮図であり、経営者の家庭の安定は事業の安定・発展の鍵で
ある。”と述べられている。一見 事業経営と家庭生活は無関係のようだが、トップとして
責任を担っている経営者の人間性は、事業を左右する重要な要素だ。また経営者のみ
ならず、「企業は人なり」と言われるように、そこで働く人々の人間性が企業の盛衰にか
かわってくる。

今年度の取り組みとしてCS―顧客満足とか、ES―従業員満足は勿論のことだが、WS
―wife satisfaction かみさん満足度アップを一番の目標として実行するつもりだ。徹底し
て行う! 気合いを入れる。一番に優先して考え行動する。短気にならず最後まで話を
聞く。家にいる。共に行動する。妻が自分の時間を持てるように配慮する。

最後に一言。「普及は自分磨き」 勇気を出して一歩押し進むことで新たな出会いが待っ
ている、是非もう一度みんなで100社達成を目指して頑張りましょう。


| 竹田市倫理法人会::モーニングセミナー | 12:03 PM | comments (0) | trackback (0) |
PAGE TOP ↑