会長挨拶

kaicho2018-2

 

今年度引き続き大分県会長を拝命しました浦松 傅と申します。

大分県倫理法人会では、大分市、別府市をはじめとして、県下14会場で毎週1回、早朝6時から7時までモーニングセミナーを開催し、経営者の自己革新と心の経営を学ぶ活動をしています。

一般社団法人 倫理研究所の法人会員組織の一員として「企業に倫理を 職場に心を 家庭に愛を」のスローガンのもと、実行によって直ちに正しさが証明できる純粋倫理に基づき、倫理経営を学んでいます。県下1100社を超える経営者の皆さんが会員として学びを深め、倫理経営に取り組んでおります。

純粋倫理は生活の法則であります。物理には「万有引力の法則」のように法則がありますが、倫理もまた生活法則があります。誰がいつ、どこで、実行しても良い結果につながります。経営者自身が足下の実践(挨拶、返事、即行、後始末、感謝、等)をすることで会社や家庭が変わります。トップが変われば社員が変わり、社員が変われば会社が変わるといわれています。

倫理は知っているだけではよくなりません。実行することによって、また続けることによってよい結果につながります。より一層実践力と学びを深め、皆様の会社や家庭が発展されますよう祈念申し上げます。会員企業の皆様の成長が新しく会員になられる方々の見本となることと思います。一人でも多くの方々に純粋倫理を紹介し、幸せになられることを重ねて祈念申し上げます。何卒よろしくお願いします。

令和元年度大分県倫理法人会
会 長 浦松 傳

大分県倫理法人会